コアメッドについて

コアメッドは医薬品の薬事戦略・開発戦略のコンサルティング会社です。

会社概要(PDF)はここからダウンロードできます。

コアメッド

『新薬を確実にしかも最短に承認を取得するためには、戦略的な薬事及び開発計画が最も重要だ』との理念のもと1998年3月に、わが国の歴史的医薬品産業の集積地大阪にコアメッドを創業しました。

創業以来一貫して『品質至上』を旨とし、新薬・バイオ医薬品のCMC・非臨床・臨床のデータ評価を含む薬事戦略・開発戦略の構築・助言並びにPMDAとの対面助言、製造販売承認申請(CTD作成)及び照会事項対応に関する業務を国内外の製薬会社及びバイオ製薬会社に提供し、新薬の一日も早い承認に貢献してきました。近年は、再生医療等製品の開発・薬事関連業務もご提供しています。

医薬品の開発は一国、一地域において進める時代からグローバル開発へと移行し、どの国・どの地域でどのように開発を進めていけば最適なのかという視点に立ち、進めていく時代となっています。また、製薬業界を取り巻く環境や薬事規制は日々著しく変わっていきます。最適な開発のためには、日本国内だけでなく、海外の最新の医療・医薬事情や薬事規制を把握した上で戦略・戦術を立てていかなければなりません。

コアメッドは、日本を拠点に、欧米及びアジア諸国の信頼できる薬事開発コンサルティング会社との強い提携によりグローバルな新薬開発薬事・開発戦略コンサルティング事業を展開しています。

コアメッドは化学合成医薬品、核酸医薬、抗体医薬などのバイオテクノロジー応用医薬品並びに細胞治療及び遺伝子治療等の再生医療等製品など幅広い分野についてこれまで培ってきた新薬の薬事及び開発戦略コンサルティングの経験を活かし、質の高いサービスをクライアント企業に提供し、医療に貢献しています。

コアメッド

代表取締役社長 田村昌美

会社概要

社名 コアメッド株式会社 (英文:CoreMed Corporation)
設立 1998年3月16日
主要業務 医薬品・再生医療等製品に関する以下のコンサルティング業務

  • 薬事(開発・薬制)
  • 非臨床及び臨床開発
  • 物理化学、製造及び品質
  • 承認申請
  • 承認申請関連資料の作成・評価
  • 欧・米・アジアにおける医薬品薬事・開発
本社

map

〒541-0041 大阪市中央区北浜二丁目1番21号 つねなりビル3階
(TEL) 06-6221-1352 (FAX) 06-6221-1357
(最寄駅:地下鉄御堂筋線淀屋橋又は堺筋線北浜)
東京オフィス

map

〒100-6213 東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内13階
(TEL) 03-6860-8642 (FAX) 03-6860-8201
役員 代表取締役社長 田村昌美
組織 薬事部門 CMC部門 非臨床開発部門 臨床開発部門 開発戦略企画部門
薬事アドバイザー 平井俊樹 (元厚生省医薬安全局審査管理課長)
医学顧問 正岡徹(元大阪成人病センター病院長、大阪国際がんセンター(旧大阪成人病センター)顧問)

業務提携先

  • 日本 | eCTD(電子化CTD)作成 | 株式会社ディジタルメディアシステム
  • EU | 総合薬事コンサルティング | Dr. Regenolod GmbH
  • SFL Regulatory Affairs & Scientific Communication Ltd.
  • 大阪本社
    〒541-0041
    大阪市中央区北浜二丁目1番21号
    つねなりビル3階
    (TEL) 06-6221-1352
    (FAX) 06-6221-1357

    map
  • 東京オフィス
    〒100-6213
    東京都千代田区丸の内1-11-1
    パシフィックセンチュリープレイス丸の内13階
    (TEL) 03-6860-8642
    (FAX) 03-6860-8201

    map
PageTop